読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

生きる目的を持つことのメリットは?『目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』


目的には力がある。

目標を考えるという人は多いと思います。

ただ、目的となるとどうでしょうか。意外と考えていなかったりするかもしれません。

目的があることで、いろいろなメリットがある。

本書、『目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』は、そんなことがわかる一冊です。

『目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』ヴィクター・J・ストレッチャー

目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学

目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学

  • 作者: ヴィクター・J ストレッチャー,松本剛史
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2016/10/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

本の目次

第1部 港(岐路
目的の源泉 ほか)
第2部 風と舵(目的とエネルギー
意志力)
第3部 SPACE(S―睡眠
P―プレゼンス ほか)
第4部 出航(嵐を乗り越えて
すぐれた船乗り)


生きる目的と死亡リスク

「調査研究からわかったのは、生きる目的を強く持っている人は、そうした目的が薄弱な人よりも平均して長生きするということだ。最近行われたアメリカ人の中年男性7000人の追跡調査では、生きる目的が1〜7点のスケールで1点上がっただけでも、死亡リスクが12パーセント減るという結果が出た。」
(p.21)

生きる目的があると死亡リスクが減る

生きる目的があると、死亡リスクが減るということです。

 

これは、ちょっと考えるとわかりますよね。

目的がないと、死んでもいいかと思いやすいでしょうけれど、目的があったら、
もっと生きていたいと思ったり、健康でいようと思うでしょう。

 

意欲やモチベーションが変わって、死ににくくなるということでしょうね。

目的を持つことで、長生きしやすくなるということがあるということです。

目的とエネルギーとSPACE

「あなたが自分の目的に沿って生きるという動的な過程には、エネルギーと意志力がなくてはならない。前へ進むには帆を押す風が、進路から外れないようにするには強力な舵が要る。目的はさらにエネルギーと意志力をくれる。そして毎日のエネルギーと意志力を増やすものは?五つのポジティブなライフスタイル習慣--睡眠、プレゼンス、運動、創造性、食べることである。これをそれぞれの頭文字をとって「SPACE」と総称しよう。」(p.156-157)

睡眠、プレゼンス、運動、創造性、食べる

睡眠・Sleep
プレゼンス・Presence
運動・Activity
創造性・Creativity
食べる・Eating

これらの頭文字をとって、SPACEということです。

 

目的を達成するには、エネルギーや意志力が必要で、それらを支えるのが、このSPACEということです。

健康や創造性があると、目的を達成しやすくなりますよね。

さらに、これらをどう得るかといったことが、本書では書かれています。

思ったこと:目的が生きる力になる

目的があることで、生きる力になるというのがありますね。

なぜなら、目的が意味をくれるからでしょう。

 

これは、逆を考えるとわかりやすいです。

目的のないことは、意味が感じられないというのはありますよね。
例えば、仕事で、目的がない仕事をすることになったら、意味を感じられないですよね。なぜその仕事を行うのか。その理由・目的がなかったら、意味を感じられないでしょう。

意味がないことをしたいとは思わないですよね。

生きる目的があれば、意味のあることをしていると思えます。そうしたら、生きる力になりますよね。

あわせて読みたい:『ビジョナリー・ピープル』

『ビジョナリー・ピープル』
ジェリー・ポラス,スチュワート・エメリー,マーク・トンプソン

ビジョナリー・ピープル

ビジョナリー・ピープル

  • 作者: ジェリー・ポラス,スチュワート・エメリー,マーク・トンプソン,宮本喜一
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2007/04/07
  • メディア: 単行本
 

『ビジョナリー・ピープル』ジェリー・ポラス(著),スチュワート・エメリー(著),マーク・トンプソン (著):ビジネス書の書評・知識をチカラに

こちらは、ビジョンなどの話ですが、こちらもあわせて読んでみると、ビジョンを実現するような人や生きがいを持って生きている人が、どんなことを大切にしているかがわかってきます。

ビジョンやミッションに興味がある方は、こちらもあわせて読んでみてください。

『目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』

 ヴィクター・J・ストレッチャー

目的が生きがいにつながっていますね。

だから、目的がある人は、長生きしたり、健康になりやすいというのがあるのでしょう。

 

本書で、目的の大切さがわかると思います。

そこから、自分なりの目的を見つけられると違っていくことでしょう。

ということで、目的を見つけて、生きがいを持ちたいという方は読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

 目的を持つことのメリットや、目的を達成するために必要なことなどについて書かれています。
 目的の大切さを知りたい方が読まれると、参考になると思います。

おすすめしたい方

目的を持ちたい方。
ビジネスパーソン。

『目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』ヴィクター・J・ストレッチャー

目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学

目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学

  • 作者: ヴィクター・J ストレッチャー,松本剛史
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2016/10/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

今日の読書「ビジネス書をチカラに!」

生きる目的があると死亡リスクが減る

あなたの生きる目的は?

読者登録などはこちら

メルマガ登録 Feedly はてなの読者に Facebookページ Twitter