読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則』ケヴィン・ケリー

イノベーション ビジネス書書評感想

『〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則』ケヴィン・ケリー

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

  • 作者: ケヴィン・ケリー,服部桂
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 単行本
 

本の目次

BECOMING ビカミング
COGNIFYING コグニファイング
FLOWING フローイング
SCREENING スクリーニング
ACCESSING アクセシング
SHARING シェアリング
FILTERING フィルタリング
REMIXING リミクシング
INTERACTING インタラクティング
TRACKING トラッキング
QUESTIONING クエスチョニング
BEGINNING ビギニング

これからのインターネット

これからのインターネット、インターネットの次に、どんなことが来るのか。

本書では、12の法則ということで、12の典型的な言葉から、今後どうなっていくのかということが書かれています。

ここに注目・言葉・名言

「インターネットに関してはまだ何も始まっていないのだ!インターネットはまだその始まりの始まりに過ぎない。それは何より<なっていく>ものなのだ。もしわれわれがタイムマシンに乗って30年後に行って、現在を振り返ってみたとすると、2050年の市民の生活を支えているすばらしいプロダクトのほとんどは、2016年には出現していないことに気づくだろう。」(p.39)

インターネットはまだ始まったばかり

インターネットはまだ始まったばかり。

そう考えることもできるのでしょうね。インターネットがというか、これからの
世界では、新しい製品が登場してくるというのはあるでしょう。

そうなると、今あるものもなくなってしまうものもあるでしょうし、今はまったく存在していない新しい製品も登場するでしょう。

そういう意味では、インターネットはまだ始まったばかりと言えそうです。

ロボット

「これはマシンとの競争ではない。もし競争したらわれわれは負けてしまう。これはマシンと共同して行う競争なのだ。あなたの将来の給料は、ロボットといかに協調して働けるかにかかっている。」(p.81)

ロボットと協力して働く

今は、まだそこまでロボットやAIが、生活や仕事に浸透している感じではないですよね。

これが、将来的には、もっと広まっていくのでしょう。

そして、そうなったら、ロボットといかに協調、協力して働けるかが、働き方で大切になってくる。

こういう未来になっているのかもしれません。

競争よりも協力。こういうことなのでしょうね。

思ったこと

インターネットのこれから、インターネットの次。

まだ、これからなのでしょうね。これから、さらに変わっていって、インターネット以外も変わっていく。

そうして、これから生活や仕事も変わっていく。

こういうことなのだろうと思います。

そんなことを考えるのに、本書を読んでみるのは、おもしろいですね。

あわせて読みたい

『サードウェーブ 世界経済を変える「第三の波」が来る』
  スティーブ・ケース

サードウェーブ 世界経済を変える「第三の波」が来る (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

サードウェーブ 世界経済を変える「第三の波」が来る (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: スティーブケース,加藤万里子
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2016/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

www.biztikara.com

こちらも、これからのインターネットなどについて書かれています。

似たような話が書かれていますね。

これからのインターネットに興味がある方は、合わせて読んでみてください。

『〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則』

インターネットの次に来るのは、どういうものなのか?

本書では、そんなことを、12のキーワードで書かれています。

ある程度、方向性はわかっているところもあるでしょう。
一方で、まだわかっていないこともある。

そんな、インターネットのこれからなどについて考えたい方は読んでみてください。

おすすめ度

  ★★★★☆

インターネットの次に来るのは、何か?といったことに興味がある方に、
参考になると思います。
12のキーワードで、書かれています。自分なりに考えてみるのに良いですね。

おすすめしたい方

インターネットの次に来るものを考えたい方。
ビジネスパーソン。

『〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則』ケヴィン・ケリー

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

  • 作者: ケヴィン・ケリー,服部桂
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 単行本
 

今日の「ビジネス書をチカラに!」

インターネットはまだ始まったばかり

⇒ インターネットの次に来るのは?