読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

40代になるまえに知っておきたい『「働き方」の教科書』出口 治明

ビジネス書書評感想 成長

『「働き方」の教科書:「無敵の50代」になるための仕事と人生の基本』
 出口 治明

「働き方」の教科書 


働き方の教科書ということで、働き方について書かれています。

40代になるまえに知っておきたい仕事と人生の基本をテーマに書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「人間がスピードを上げられるのは、集中するからです。
  一つの仕事について集中して一生懸命考えれば、早く仕上げることが
  できます。複数の仕事を同時進行で進めていると、気が散って集中
  できなくなり、間違いなくスピードは落ちてしまいます。」(p.117)

一つの仕事に集中すると効率的

いろいろなことをやりたい。やる必要がある。

そういうときでも、なるべく一つに集中する。

そうしたほうが、あれもこれもとやるよりも、スピードが早くできたりしますね。集中が効率につながっているわけです。

起業に必要なこと


「実際に起業すると決めたとき、何が必要になるのでしょうか。
 「強い思い」と「算数」。この二つがベンチャー企業を興すときの基本です。」(p.191)

 

やる気とお金

やりたいという思い。そして、キャッシュフローが大切ということです。

やる気とお金ということですね。やる気があれば、たいていのことはできるでしょう。

現金があれば、倒産はしません。

この2つは最低限必要ですよね。


▼取り入れたいと思ったこと

時間とお金があれば、たいていのことは真似される。

だから、従業員のやる気が大切ということです。

やはり、やる気が大切なのでしょう。やる気はあって当たり前のように思えますが、ここが始まりなのでしょうね。

「働き方」を考えたい方に


この記事では、あまり年代別の働き方については取り上げませんでしたが、本書では、20代、30代・40代の方の働き方についても書かれています。

働き方を考えたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。


 ▼ あわせて読みたい ▼

  『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』佐藤達郎(著)

社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方 あさ出版電子書籍

社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方 あさ出版電子書籍

 

 
 『働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」』稲盛和夫(著)

働き方 三笠書房 電子書籍

働き方 三笠書房 電子書籍

 

 
 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆


 ▼ おすすめしたい方 ▼

   働き方を考えたい方。
   ビジネスパーソン


 ★『「働き方」の教科書:「無敵の50代」になるための仕事と人生の基本』
   出口 治明

 

★【今日の「本をチカラに!」

   やる気とお金

 ⇒ あなたが働き方で大切にしていることは?