読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『ハーバード流 逆転のリーダーシップ』イノベーションを起こせるリーダーとは?

イノベーション ビジネス書書評感想

『ハーバード流 逆転のリーダーシップ』
 リンダ・A・ヒル,グレッグ・ブランドー,エミリー・トゥルーラブ,ケント・ラインバック

ハーバード流 逆転のリーダーシップ

ハーバード流 逆転のリーダーシップ

  • 作者: リンダ・A・ヒル,グレッグ・ブランドー,エミリー・トゥルーラブ,ケント・ラインバック,黒輪篤嗣
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: 単行本
 

イノベーションを起こせるリーダーとは?

イノベーションが大切と言われます。

本書では、イノベーションを起こせるリーダーは、どんなリーダーなのか、ということが書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

イノベーションを導く三つの能力

「筆者たちが調査したリーダーや企業のあいだには重要な点でちがいがあったが、どのリーダーも、次の三つのことができる組織を築くことに腐心していた。

・コラボレーション
・発見型の学習
・統合的な決定」(p.026)


組織でイノベーションを起こすために必要なこと

これら3つが、組織でイノベーションを起こすために必要なこと、ということです。

どれも大切に見えます。

しかし、簡単ではないでしょう。だから、腐心している。

こういうことだと思います。


リーダーの役割

「優れたイノベーションのリーダーがほかのリーダーとちがっているのは、ビジョンを掲げてメンバーを引っ張ることを、自分の役割と考えていないところにある。そういう能力がないという意味ではない。むしろ、たいていはそういう力を持っている。しかしメンバーが集団でイノベーションに取り組める環境を築くことが、もっとも大事なリーダーの務めだと考えている。」
(p.098)


イノベーションに取り組める環境を作る

ときには、メンバーを引っ張ることもあるでしょう。

それだけではなく、イノベーションを促すような組織環境を作る。
これが、リーダーの大きな役割ということです。

組織の設計者になることが大切ということです。

なぜなら、こういうことをやろうとするのは、リーダー以外にいないというところがあると思います。

では、それはどういう環境なのかということを知りたい方は、本書を読んでみてください。


▼取り入れたいと思ったこと

様々なアイデアを持ち続ける。これが、解決策を見つけるときに有効という
ことです。

チームでもそうですが、個人でもアイデアをいろいろと持っておく。

こういうことを心がけたいと思いました。


『ハーバード流 逆転のリーダーシップ』

イノベーションを起こせるリーダーとは、どういうリーダーなのか。

本書では、その特徴などについて書かれています。

リーダーとしてイノベーションを起こしたい方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『イノベーションを実行する』
ビジャイ・ゴビンダラジャン、クリス・トリンブル

イノベーションを実行する―挑戦的アイデアを実現するマネジメント

イノベーションを実行する―挑戦的アイデアを実現するマネジメント

  • 作者: ビジャイ・ゴビンダラジャン,クリス・トリンブル,吉田利子
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2012/11/23
  • メディア: 単行本
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  イノベーションを起こしたいリーダーの方。
  経営者。


★『ハーバード流 逆転のリーダーシップ』
  リンダ・A・ヒル,グレッグ・ブランドー,エミリー・トゥルーラブ,ケント・ラインバック

ハーバード流 逆転のリーダーシップ

ハーバード流 逆転のリーダーシップ

  • 作者: リンダ・A・ヒル,グレッグ・ブランドー,エミリー・トゥルーラブ,ケント・ラインバック,黒輪篤嗣
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   イノベーションに取り組める環境を作る

 ⇒ イノベーションに取り組める環境がありますか?