読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル』

ビジネス書書評感想 経営

『戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル』
  クリスティーン・チョピアク

戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル

戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル

 

グラフィック・ファシリテーション・スキル 

図やグラフィックで伝えると、伝わりやすいというのがありますよね。

本書では、戦略をイラストで考える。

そのような方法について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「イラストは実際、あらゆる人のアイデアを取り込むだけで、人々の視点を変えるパワーをもっている。私たちはイラストをアイデアの入れ物として利用し、目的と手段について新たな合意をつくれるようになる。イラストを通じて事業の目標に見合った選択肢がわかり、その選択肢に即座に優先順位をつけて、自らの活力と集中力を一定の方向に注ぐことができるのである。」(p.77)

 

イラスト化すると、選択肢がわかりやすくなる

見える化すると、わかりやすい。

こういうのはありますよね。

事業の戦略や目標を、イラストや図解すると、わかりやすくなる。

当然こういうこともあるということで、その力を使おうということです。


■いつ図やイラストを使うべきか

「答えは「いつも」である。なぜかって?理由はたくさんあるが、ここではビジネスに従事している誰もがドローイングをすべき主な理由をあげよう。」
                           (p.169)

 

いつも、図やイラストを使う理由

わかりやすくなる。意思疎通がしやすくなる。意思決定がしやすくなる。

こういったことが言えるでしょう。

だから、イラストを使うと良いということです。



▼取り入れたいと思ったこと

図のテンプレートというか、サンプルがいろいろと紹介されています。

これらを取り入れたいと思いました。

こういった図から、自分なりに変えてみて、

戦略をイラスト化するグラフィック・ファシリテーション・スキル

事業の戦略をイラストで伝える。

そのグラフィック・ファシリテーション・スキルについて書かれています。

グラフィックで説明したい。そういう方が読まれると、参考になると思います。


▼ あわせて読みたい ▼

『描いて共有! チーム・プレゼン会議術』池田千恵(著)

描いて共有!チーム・プレゼン会議術

描いて共有!チーム・プレゼン会議術

 


『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』平野 敦士 カール

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

 


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  戦略を図で伝えたい方。
  ビジネスパーソン


★『戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル』
  クリスティーン・チョピアク

戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル

戦略をイラスト化する グラフィック・ファシリテーション・スキル

 


★【今日の「本をチカラに!」】

   イラスト化すると、選択肢がわかりやすくなる

 ⇒ イラストを活用していますか?