読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える』

経営 ビジネス書書評感想

『ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える』
  内田 和成

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える

 

ゲーム・チェンジャー

競争のゲームを変える。

本書では、そんなゲーム・チェンジャーの競争戦略について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 ゲームチェンジャーの4類型(p.30)

 プロセス改革型
 秩序破壊型
 市場創造型
 ビジネス創造型

ゲームチェンジャーの4つのタイプ

ゲームチェンジャーには、上記の4つのタイプがあるということです。

プロセスを改革する。これまでの秩序を破壊する。新しい市場を作る。
これまでにないビジネスを作る。

これらの4つのタイプについて、本書では、説明されています。

攻め込まれる側の対応

「1 無視する
 2 正面から戦う
 3 搦め手で戦う
 4 逃げる」(p.192)

ゲームチェンジャーにどう対応するか?

ゲームチェンジャーが攻めてきたら、どう対応するか。

上記の4つの対応があるということです。

どれを選ぶか。これがむずかしい問題のように思えます。

対応を誤ると、大きな打撃になる可能性が高い場合もあるでしょう。
相手と自分と状況をしっかり見極めて、対応したいところです。

その判断も含めて、本書では書かれています。


▼取り入れたいと思ったこと

競争のルールを変える。ゲームを変える。

ゲームチェンジャーとしての考え方や方法を知ることができました。

自分が優位になるようにするということもありますし、顧客にとってより価値のあることを提供するということもあります。

ゲームを変えることが目的ではないようにも思えますが、お客さまに、どういう価値をどのように提供していくのか。

考える参考になります。

ゲーム・チェンジャーの競争戦略

ゲーム・チェンジャーの競争戦略について書かれています。

ゲームを変えてしまう、ゲームチェンジャー。

その方法や、ゲームチェンジャーへの対応策などについて書かれています。

競争戦略に興味がある方が読まれると、参考になると思います。

読んでみてください。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』平野 敦士 カール

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

 

 『ビジネスモデル全史』三谷 宏治

ビジネスモデル全史 経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

ビジネスモデル全史 経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  ゲームチェンジャーの競争戦略を知りたい方。
  経営者。


★『ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える』
  内田 和成

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える

ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える

 

 

★【今日の「本をチカラに!」】

   ゲームチェンジャーの4類型

   プロセス改革型
   秩序破壊型
   市場創造型
   ビジネス創造型

 ⇒ ゲームチェンジャーの競争戦略を理解する