読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ』嶋津 良智

営業 ビジネス書書評感想

『営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ』嶋津 良智

営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ

営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ

  • 作者: 嶋津良智
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

営業で結果を出せるコツ

営業が好きではない。

そんな人でも、結果を出せるコツについて、嶋津良智氏が書かれています。

 

▼ ここに注目 ▼

「契約が取れる4つの共通法則に照らし合わせる」(p.80)

1.決済者と直接会うことができている
2.座って話ができている
3.お客さまにニーズもしくは問題意識がある
4.古い製品を使用している


契約が取れる4つの共通法則

こういった契約が取れる共通の法則があるということです。

 

そして、これらの中で3つ合えば、アプローチしていくということです。

どういうお客さまにアプローチするかは、決めておきたいところでしょう。

誰でも商品を必要としているわけではないですから。


売れない理由を全部書き出す

「もし「売れない理由」が頭に思い浮かんだら、全部を書き出してみることをオススメします。そのうえで、その「売れない理由」が本当に障害になっているのか、できるようにする方法はないのかと、考えてみます。」(p.124)


売れない理由を売れるようにすることを考える

売れない理由。いろいろあるでしょう。完璧な商品はないですから。

それを、どうしたら売れるかを考える。

そして、方法や対策を実行していく。


▼取り入れたいと思ったこと

顧客が気づいていない「不便」「不満」を伝える。

 

顧客が、気がついていない不便などを伝えて、その改善策を知らせる。

こうすることで、ニーズもできるということもありますし、お客さまの生活がより良くなるということもある。


営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ

営業で結果を出せるコツについて書かれています。

 

営業が嫌い。でも、営業をやる必要がある。

そんな人が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『成約率98%の秘訣』和田裕美

成約率98%の秘訣

成約率98%の秘訣

  • 作者: 和田裕美
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/06/05
  • メディア: Kindle版
 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  営業で結果を出せるようにしたい方。
  ビジネスパーソン。


★『営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ』嶋津 良智

営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ

営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ

  • 作者: 嶋津良智
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/16
  • メディア: Kindle版
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   契約が取れる4つの共通法則

   1.決済者と直接会うことができている
   2.座って話ができている
   3.お客さまにニーズもしくは問題意識がある
   4.古い製品を使用している

 ⇒ あなたの営業行動の基準は?