読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

効率的な英語学習の6つの手順『第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法』佐藤 洋一

スキルアップ ビジネス書書評感想

『第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法』佐藤 洋一

第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法 (ディスカヴァー携書)

第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 佐藤洋一
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/12/26
  • メディア: 新書
 

効率的な英語学習法

英語の勉強。

それなりの時間がかかります。できれば、効率的に学習したいですよね。

本書では、第二言語習得論から、効率的な英語学習法について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「1 文法のコアを、自然順序仮説に沿って学習する ……2カ月
 2 十分な量の英語をインプットする ……2カ月
 3「受信型の英語」から「発信型の英語」へ切り替える ……2週間
 4「発信型の英語」から「相互理解のための英語」へ切り替える ……1カ月
 5 自分の英語をモニタリングする方法を身に付ける ……2週間
 6 学習方法をカスタマイズし、学習を継続する」(p.45)


効率的な英語学習の手順

この6つの順序で、英語を学ぶと、日本人にとっては、効率的ということです。

まず、文法を学んで、インプットして、発信に切り替える。

まずは、基本を学んで、単語などをインプットして、自分の言いたいことを発信していく。

こういうことですね。


やり直し英語学習成功者の3つの共通点

「1 やみくもに勉強するのではなく、筋道を立てて、体系立てて学習を進めている
 2 自分自身の学習段階を理解し、次に何を学ぶべきかを把握している
 3 学習に関するさまざまな外的要素を自分でコントロールしている」(p.9)


英語学習をうまくいくようにするには?

順序立てて勉強しているということがわかります。

ステップを踏んで学習しているわけですね。

そして、そのステップが、上記の6つのステップということです。

効率的に学びたいなら、上の6つのステップを踏みたいものですね。

 

▼取り入れたいと思ったこと

インプットの王道は、リスニングということです。

やはりリスニングですね。

とくに、日本にいると、英語を聞く機会は多くありません。

増やしたいですね。


▼ あわせて読みたい ▼

『TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法』清涼院 流水

TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法

TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法

  • 作者: 清涼院流水
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

正しい勉強法を知っているかどうか 英語の勉強をして、英語を上達できる人とできない人の違い。 自分のレベルに合った勉強法をしているかどうか、ということです。

『TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破する ブレイクスルー英語勉強法』 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法

第二言語習得論という、英語が母国語ではない方向けの学習方法があります。

その方法に基いて、効率的に英語を学習する方法が書かれています。

わかりやすいですね。

英語を効率的に勉強したい方が読まれると、参考になると思います。


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  英語を効率的に学びたい方。
  ビジネスパーソン。


★『第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法』佐藤 洋一

第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法 (ディスカヴァー携書)

第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 佐藤洋一
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/12/26
  • メディア: 新書
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   1 文法のコアを、自然順序仮説に沿って学習する ……2カ月
   2 十分な量の英語をインプットする ……2カ月
   3「受信型の英語」から「発信型の英語」へ切り替える ……2週間
   4「発信型の英語」から「相互理解のための英語」へ切り替える ……1カ月
   5 自分の英語をモニタリングする方法を身に付ける ……2週間
   6 学習方法をカスタマイズし、学習を継続する」

 ⇒ 効率的な英語学習の手順を知っていますか?