読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『だいじょうぶ。』今野 由梨

考え方 ビジネス書書評感想

『だいじょうぶ。』今野 由梨

だいじょうぶ。

だいじょうぶ。

  • 作者: 今野由梨
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

仕事や人生の考え方

今野由梨氏は、日本初の電話情報サービス会社を誕生させた女性起業家です。

その今野氏が、どのような考え方でこれまで過ごしてきたのか、仕事や人生の考え方について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「「世のため、人のため」という志を発信し続ける」(p.122)


仕事は、何のためか?

もちろん、自分が食べていくためというのもあります。

ただ、それだけだと、食べるために働くというだけになってしまいます。

だから、世のため、人のためという思いを発信していく。

それが大切ということです。


押してもダメなら

「押してもダメなら、もっと押す」(p.142)


押してもダメなら、もっと押す

押してもダメなら、引いてみる。

と言ったりします。たしかに、他の方法を考えるというのはあります。

でも、押してみるというのもありですよね。

押してダメで、引く前に、もう一度くらい押してみる。ありですね。


▼取り入れたいと思ったこと

他にも、参考になることがあるのですが、まずは、世のため、人のためを思って仕事をしていく。

そういう気持ちを持っていれば、困難を乗り越えられる。

こういうことですね。自分のためだけではないこと。そういうものを持ちたいですね。


▼ あわせて読みたい ▼

『経営者になるためのノート』柳井正

経営者になるためのノート ([テキスト])

経営者になるためのノート ([テキスト])

  • 作者: 柳井正
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

www.biztikara.com

柳井氏でも、学び続けている。 この本で、このことがわかります。 これまでどうやって学んできたかということも書かれていました。 わたしも、もっと貪欲に学んでいこうと、あらためて思いました。

『経営者になるためのノート』柳井正【書評】 - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

だいじょうぶ。

仕事や人生の考え方。

子ども110番などの電話情報サービス事業を誕生させた、今野由梨氏が、自身の考え方などを書かれています。

興味深い、参考になることが多かったです。

仕事や人生について考えたい方は、読んでみてください。


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  人生や仕事について考えたい方。
  ビジネスパーソン。


★『だいじょうぶ。』今野 由梨

だいじょうぶ。

だいじょうぶ。

  • 作者: 今野由梨
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   「世のため、人のため」という志を発信し続ける


 ⇒ 「世のため、人のため」という志を発信し続けていますか?