読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『クラウドファンディングで夢をかなえる本』板越 ジョージ

ビジネス書書評感想 起業

クラウドファンディングで夢をかなえる本』板越 ジョージ

クラウドファンディングで夢をかなえる本

クラウドファンディングで夢をかなえる本

 

クラウドファンディング 

クラウドファンディングは、ウェブ上でお金を募るものですね。

このところ、クラウドファンディングをできるウェブサービスが増えて、本書では、それらを比較するなどしています。


▼ ここに注目 ▼

クラウドファンディングとは何か?

 あなたは「クラウドファンディング」という言葉を聞いたことがありますか?「Crowd」とは英語で「群衆」の意味です。そして「Funding」とは「資金調達」を意味します。この2つの言葉を足した造語が「クラウドファンディング」なのです。
 銀行や投資家からお金を集めるのではなく、たくさんの人からお金を集める仕組みのことをいいます。」(p.24)

クラウドファンディングとは?

群衆から資金調達する。

直訳すると、こういった感じの意味になるようです。

ウェブでのサービスを利用して、資金調達することを言いますよね。

プロジェクトを世に広めるための16のチェックポイント

「1.「CF何か」をまずは説明しよう
 2.メーリングリストを作成する
 3.メールでの直接連絡がもっとも効果的
 4.「支援してください」と恥ずかしがらずに伝えよう
 5.チラシをつくって配りまくろう
 6.ソーシャルネットワークをフル活用して自分のファンを開拓しよう
 7.インフルエンサーを探そう
 8.あなたにあったコミュニティを探そう
 9.CF好きのバッカーを探そう
 10.オフラインも大切
 11.一日の目標金額を定めよう
 12.中だるみ対策をもとう
 13.イベントを開催しよう
 14.常に活動報告をアップしよう
 15.フロントページに掲載されるためには
 16.プレスリリースを配信しよう

プロジェクトを世に広める

クラウドファンディングでは、目標金額に到達すると、お金をもらえるというものが多いです。

クラウドファンディングで募集することをプロジェクトと考えて、それを広めることを考えると、目標金額に到達しやすいということです。

とくに、中だるみ対策を持っておくと良いということです。

はじめはがんばるが、途中で息切れしてしまう。
そうなってしまうと、目標金額の達成がむずかしくなります。

だから、中だるみの時期にどういうことをするか、あらかじめ考えておく。こうすると、途中も順調に行きやすいということです。


▼取り入れたいと思ったこと

上記のプロジェクトの広め方。

クラウドファンディングに限らず、何かを広めたいときに有効だと思いました。

何かを広めたいときにチェックしたいポイントですね。


クラウドファンディングで夢をかなえる本

クラウドファンディング

これで、資金調達する方法について書かれています。

事例や方法などがわかりやすく書かれています。

これから、クラウドファンディングを利用したい。

そういう方が読まれると、参考になると思います。



▼ あわせて読みたい ▼

『お金を集める技術』青木寿幸(著)

お金を集める技術 (アスカビジネス)

お金を集める技術 (アスカビジネス)

 

 
▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆


▼ おすすめしたい方 ▼

  クラウドファンディングを利用したい方。
  ビジネスパーソン


★『クラウドファンディングで夢をかなえる本』板越 ジョージ

クラウドファンディングで夢をかなえる本

クラウドファンディングで夢をかなえる本

 

 
★【今日の「本をチカラに!」


   中だるみ対策を持つ

 ⇒ プロジェクトを世に広めるには?