読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『直感に刺さるプレゼンテーション』望月 正吾

スキルアップ ビジネス書書評感想

『直感に刺さるプレゼンテーション』望月 正吾

直感に刺さるプレゼンテーション

直感に刺さるプレゼンテーション

  • 作者: 望月正吾
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/06/23
  • メディア: 大型本
 

感情に訴えるアプローチのプレゼン

プレゼンで提案を通したい。

そんなときには、論理だけではなく、感情にも訴えるものがあると良いでしょう。

本書では、感情にも訴えるアプローチのプレゼンの技術について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「自信満々で臨んだプレゼンテーションが失敗する理由の多くは、この感情的なアプローチが不足していることにあります。論理的なアプローチが得意な人ほど、感情的なアプローチについては無頓着です。論理が破綻していることには気づけても、感情が足りないことにはなかなか思い至りません。」(p.16)


感情へもアプローチする

論理的なプレゼン。これが必要というのはありますよね。

非論理的、間違っていることが受け入れられるわけはありません。

しかし、それだけでは、足りないこともあるでしょう。

だから、感情へもアプローチする。


ストーリーの基本は「チェンジ」

「プレゼンテーションのストーリーとは、すべて「チェンジ」のストーリーだと言えます。」(p.71)


より良くなるというストーリー

プレゼンで、ストーリーを使うという方法があります。

そのストーリーは、基本的には、より良くなるチェンジの話ということです。

提案する場合は、当然そうですよね。

この商品を使ったら、生活がひどくなります、とか、御社の売上が下がります、などとは言わない。

良くなるということを、ビフォア・アフターで伝える。


▼取り入れたいと思ったこと

3つで伝える。

3つ以上だと多くなりすぎて、伝わらないから、3つに絞る。

これは、結構言われることではないでしょうか。

わたしもこれまでも使っています。

今後も使っていこうと思いました。


直感に刺さるプレゼンテーション

直感に刺さるようなプレゼンテーションをする。

そのための技術について書かれています。

そして、そのようなプレゼンを作成するシートもあります。

直感に訴えるようなプレゼンをしたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】』ジェレミー・ドノバン

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

TEDトーク  世界最高のプレゼン術 【実践編】

  • 作者: ジェレミー・ドノバン,中西真雄美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  感情に訴えるプレゼンをしたい方。
  ビジネスパーソン。


★『直感に刺さるプレゼンテーション』望月 正吾

直感に刺さるプレゼンテーション

直感に刺さるプレゼンテーション

  • 作者: 望月正吾
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/06/23
  • メディア: Kindle版
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   プレゼンで、感情へもアプローチする

 ⇒ 感情にもアプローチしていますか?