読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『ビジネスモデル全史』三谷 宏治

ビジネス書書評感想 経営


 ⇒『ビジネスモデル全史』三谷 宏治

ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

 

 

■ビジネスモデル

 ビジネスモデル。


 この言葉が頻繁に聞かれるようになったのは、いつ頃からでしょうか。


 本書は、ビジネスモデルの歴史と、そこからどうやってビジネスモデルを
 作っていくのかということについて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「「ビジネスモデルとは、旧来の戦略的フレームワークを拡張するための
  コンセプト・セットであり、その目的は多様化・複雑化・ネットワーク化
  への対応である」といえます。」(p.49)

■ビジネスモデルとは?

 ビジネスモデルとは、まずコンセプトであるということです。

 そして、現代においては、多様化などに対応することが目的となっている
 とのこと。

 ビジネスモデルが何であるかはわかりにくいところがありますが、
 だいたいこのようなものということです。

 そして、それらは時代とともに変わってきている。

 その移り変わりについての詳細は本書を読んでみてください。


▼取り入れたいと思ったこと

 産業構造か、利益構造か、企業構造を変えないと、成功はないということが、
 いくつかの調査でわかっているということです。

 「ビジネスモデル」を変えること。

 ここに、成功があるということになります。

 ビジネスモデルを考えて変えたいところです。

 

■ビジネスモデル全史

 ビジネスモデルの歴史。

 これを知って、そこからビジネスモデルを作っていく。

 本書では、ビジネスモデルのこれまでと、そこから考えられる、
 これからのビジネスモデルの作り方について書かれています。

 ビジネスモデルを作りたい。そういう方が読まれると、参考になると
 思います。

 読んでみてください。



 ▼ あわせて読みたい ▼

  『ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こす
   フレームワーク10』

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10

  • 作者: ラリー・キーリー,ライアン・ピッケル,ブライアン・クイン,ヘレン・ウォルターズ,平野敦士カール,藤井清美
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    ビジネスモデルの歴史知って、そこからビジネスモデルを作っていく。
    本書では、ビジネスモデルのこれまでと、そこから考えられる、
    これからのビジネスモデルの作り方について書かれています。
    ビジネスモデルを作りたい。そういう方が読まれると、参考になると
    思います。
    読んでみてください。



 ▼ おすすめしたい方 ▼

   ビジネスモデルを歴史から学びたい方。
   経営者。


 ★『ビジネスモデル全史』三谷 宏治

ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

 

 

★今日の「本をチカラに!」

    ビジネスモデルの目的は多様化・複雑化・ネットワーク化
    への対応


◆ ⇒ ビジネスモデルを理解していますか?