読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?』 森 昭

経営 ビジネス書書評感想

『上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?』
 森 昭

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

  • 作者: 森昭
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2015/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

部下がついてこない

上司ががんばっているのに、部下がついてこない。

そういうことはあるでしょう。

なぜついてこないのでしょうか?どうすると良いのでしょうか?


▼ ここに注目 ▼

「アドバイスではなく、フィードバックをしてあげればよかったのです。アドバイスが「個人的経験に基づく成功自慢」であるのに対して、フィードバックは、「個人的感想」です。」(p.40)


アドバイスではなくフィードバックしよう

上司だからアドバイする必要がある。

そう思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、アドバイスだと、自慢になったり、相手が受け取れなかったりするかもしれません。

単に、共感して、ねぎらうぐらいのほうが良いということです。


陰口禁止を徹底する

「私の職場では私語はOKですが、陰口を断固禁止しています。
禁止しても、それでもやはり陰口は出ます。
それでも根気よく禁止します。
給与の査定にも、「陰口禁止」という項目を入れています。」(p.169)


人間関係が崩れる初めの一歩は陰口

人間関係が崩れるのは、陰口から。

だから、陰口は禁止する。

禁止しても出てくるけれども、減らすようにする。

良い人間関係を作るには、必要ということです。


▼取り入れたいと思ったこと

上司は、部下ががんばれる環境を作ると良いのだろうと思います。

そこに、上司はがんばる。

自分で成果を上げて、背中で語る。そういう方法もあるでしょう。

ただ、それだけでは、なかなか部下はついてこない。

部下ががんばれるようにする。

 

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

上司の頑張り方。そういうものがあるのでしょう。

部下がついてくる、部下が働くようになる、上司の頑張り方。

そういうことを知りたい方に参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『ずるいマネジメント』井上 和幸

ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!

ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!

  • 作者: 井上和幸
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/04/21
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  上司。
  経営者。


★『上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?』
  森 昭

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

  • 作者: 森昭
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2015/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   アドバイスではなくフィードバックしよう

 ⇒ フィードバックしていますか?