読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略』荒川拓,櫻田潤

経営 ビジネス書書評感想

『インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略』荒川拓,櫻田潤

インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

  • 作者: 荒川拓,櫻田潤
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: 単行本
 

Apple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

Apple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略について、イラストともに、紹介されています。

4社の比較がされており、イラストとともに紹介されているので、わかりやすいです。

ただ、紙の本の場合、縦開きで読みにくいですが。


▼ ここに注目 ▼

「4社の中で、最も買収に積極的なGoogle

 2001年から2014年の14年間で、Googleは172社の買収を実施してきた。これは、毎月1社以上のペースで買収を行っていることを意味する。」


最も買収に積極的なGoogle

Googleが、この4社の中では、買収に最も積極的ということです。

1カ月に1社以上の買収とはすごいですよね。

それだけ、お金もあるということではあるでしょうし、技術や人などを、自社に取り込みたいというのもあるのでしょう。


Amazonは、買収よりも自社構築に軸足がある

「初期の買収はすべて成功とは言いづらく、その反省も踏まえ、ドットコムバブル崩壊後の「慎重期」では自社構築が進められた。」


初期の買収の失敗から、自社構築に

Amazonは、初期の頃の買収の失敗から、自社構築に軸足があるとのこと。

とは言え、ザッポスなどを買収するなどもしています。

あまり積極的ではないようですが、必要なものや期待できるものは、買収するという姿勢のようです。


▼思ったこと

4社とも買収を行っていますが、その姿勢は、意外と異なります。

比較すると、その違いが理解しやすく興味深いです。

買収戦略だけが、成功のポイントではないので、どこまで影響があるのかわかりませんが、結構違っているということはわかりました。


インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

イラストとともに、Apple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略が解説されています。

比較すると、やはりわかりやすいです。

Apple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略の違いに興味がある方が読まれると、参考になると思います。



▼ あわせて読みたい ▼

『楽天流』三木谷 浩史

楽天流

楽天流

  • 作者: 三木谷浩史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/10/10
  • メディア: Kindle版
 

 

▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  Apple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略に興味がある方。
  経営者。


★『インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの
  買収戦略』荒川拓,櫻田潤

インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

インフォグラフィックで見るApple, Google, Facebook, Amazonの買収戦略

  • 作者: 荒川拓,櫻田潤
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: 単行本
 

 

★【今日の「ビジネス書をチカラに!」】

   最も買収に積極的なGoogle

 ⇒ 買収戦略の違いを知る