読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ』

経営 ビジネス書書評感想

『どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ』
  ANAビジネスソリューション

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本)

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本)

 

ANAの口ぐせ 

ANAの社内で、よく言われる言葉。

それを、ANAの口ぐせということで、本書では紹介しています。

そこから、ANAが大切にしていることがわかってきます。


▼ ここに注目 ▼

「気づいたことがあれば、即伝える。
 これはANAの「おせっかい文化」の現れです。自分自身のことだけに注意を払うのではなく、仕事をいっしょにする仲間のことにも注意を払い、そして気づいたことがあれば口に出して言う。
 そうすることで、運航の安全性をより高めることができる。」(p.025)

 

気づいたことをすぐに伝える

ANAでは、気がついたことはすぐに伝えるようにしているとのこと。

小さなことでも伝えるようです。

これは、安全運航の必要性からこうなっているところがあるというのがわかります。

組織力

「個人の能力×チームワーク×モチベーション=組織力」(p.118)

チームで仕事をする

本書には、「チームで解決する」というタイトルがついています。

チームで仕事をするというのは、上記3つのかけ算ということです。

チームワークをどう作るか。

この点についても、本書では書かれています。

チームワークをつくる仕組みが参考になります。


▼取り入れたいと思ったこと

仕事は段取りが八分。

仕事は準備、段取りが大切ということです。

そうですね。

準備と仕上げなのではないでしょうか。

準備がうまくいくと、本番がうまくいきやすいです。

あとは、仕上げ、最後の部分がうまくいけば、すべてうまくいく。

ということで、準備を大切にしたいところです。

 

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ

口ぐせというのは、ありますよね。

会社の人たちがよく使う言葉。

これで、考え方がなども変わってくるでしょう。

ANAの口ぐせを知って、自分の口ぐせなどを考えてみると良いですね。

▼ あわせて読みたい ▼

『リーダーシップのなかった僕がチームで結果を出すためにした44のこと』
佐藤達郎(著)

リーダーシップのなかった僕がチームで結果を出すためにした44のこと

リーダーシップのなかった僕がチームで結果を出すためにした44のこと

 

 
『<チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!』石田 淳(著)

チーム編 教える技術

チーム編 教える技術

 


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆(★4.3)


▼ おすすめしたい方 ▼

  ANAの口ぐせを知りたい方。
  ビジネスパーソン。


★『どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ』
  ANAビジネスソリューション

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (中経出版)

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (中経出版)

 

 
★【今日の「本をチカラに!」】

   気づいたことをすぐに伝える

 ⇒ あなたの口ぐせは?