読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス書をビジネスのチカラに

ビジネス書の紹介、ビジネス書の名言・言葉、本の書評・感想レビューブログ。

【メルマガ登録】(無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ  メルマガで読みたい方は、ぜひご登録を!
知識をチカラに
(マガジンID:0000139905) Powered by まぐまぐ
メールアドレス:

 本を書きました。絶賛発売中です!→ 『1つのことを長く続けられる技術』  本の詳細 → 『1つのことを長く続けられる技術』

 

 
 

 

『40歳からは、小さいことにくよくよするな。』横山 信治

考え方 ビジネス書書評感想

⇒『40歳からは、小さいことにくよくよするな。』横山 信治

40歳からは、小さいことにくよくよするな。 ( )

40歳からは、小さいことにくよくよするな。 ( )

 

40歳からは、小さいことにくよくよするな

考え方で、感じ方や行動などが変わってきます。

くよくよしてしまうような考え方はありますよね。

逆に、スッキリとする考え方もあると思います。

40歳からの考え方などについて、横山信治氏が書かれています。


▼ ここに注目 ▼

お金に対する考え方

「40歳を過ぎて
【クヨクヨする人】
お金が生きる目的になっている

【クヨクヨしない人】
お金は人生を楽しむための手段と割り切っている」(p.146)

お金の考え方

お金は手段とはよく言われます。

楽しむために使う。

こういうことができるようになっていくと、お金が生きてくるでしょう。

好きなもので、それなりの価格のものを買ってみる。

やりたいことをやるために、お金を使ってみる。

そんな使い方もしたいものです。

 

幸福と不幸

「40歳を過ぎて
【クヨクヨする人】
不幸に敏感

【クヨクヨしない人】
今ある幸福に感謝」(p.198)

 

今ある幸福に感謝

幸福と不幸、どちらを見るか。

そこで変わってくるでしょう。

そして、今自分にある幸福に感謝すると、違ってきますよね。

不幸に目を向けてしまうと、ますます不幸な気持ちになるかもしれませんが、幸福に目を向ければ、感謝もできるでしょう。

どちらを見るかで、変わってきます。


▼取り入れたいと思ったこと

他人の見方についても、書かれていました。

長所を見るのか、短所を見るのか。

違ってきますよね。

 

40歳からの考え方

40歳からの考え方について書かれています。

考え方で、40歳以降が変わってくるでしょう。

40歳以下の方にも参考になると思います。

どういう考え方をすると良いか、といったことを考えたい方が読まれると、参考になると思います。

 

▼ あわせて読みたい ▼

『40歳からの肉体改造』有吉与志恵(著)

40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書)

40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書)

 

 


▼ おすすめ度 ▼

  ★★★★☆

 

 

▼ おすすめしたい方 ▼

  40歳からの考え方などを知りたい方。
  ビジネスパーソン。


★『40歳からは、小さいことにくよくよするな。』横山 信治

40歳からは、小さいことにくよくよするな。

40歳からは、小さいことにくよくよするな。

 

 

★【今日の「本をチカラに!」】

   今ある幸福に感謝

 ⇒ 今ある幸福に感謝していますか?